所得補償保険

休診補償制度

所得補償保険では、先生のご不安を解決します!!

所得補償保険は、万一先生が病気やケガで休診された場合に備えた保険です。
医療保険では補償されない自宅療養期間についても、医師(被保険者と異なる医師)の指示があれば、入院期間中と同額で補償いたします。

こんな出費を補います!

所得補償保険の特徴

  1. 病気やケガで休業した時、就業不能期間中の所得が補償されます。(国内外問わず)69歳以下の加入者の場合、入院による就業不能開始時には1日目からお支払いの対象となります。
  2. 代診をたのまれ医院が診療中でも、加入された先生ご本人が就業不能の場合は保険金をお支払いします。
  3. 支払対象期間は1年、2年の2種類。長期療養も安心。
  4. 保険期間中無事故であれば毎年保険料の20%が戻ります。※中途解約されますと無事故返戻金はお返しできません。

加入資格と口数限度

  • 加入資格:現在健康で働いておられる満69歳未満の兵庫県下の先生
  • 口数限度:25歳~63歳 30口まで(1口=10万円) 支払対象期間1年または2年
    64歳~69歳 30口まで(1口=10万円) 支払対象期間1年
  • ご加入手続きは審査なし。告知のみです。
    (告知の内容によっては、ご加入できない場合や条件付きの場合あり)
    団体割引30%適用 1年更新型

保険料

  • 基本契約:
    所得補償月額-1口10万円 支払対象外期間4日 精神障害拡張補償特約・天災危険補償特約(所得補償保険用) 入院による就業不能時追加補償特約(支払対象外期間0日) 職業級別1級
支払対象期間1年2年
加入時満年齢25歳~29歳1,1101,340
30歳~34歳1,3001,600
35歳~39歳1,5601,970
40歳~44歳1,8802,450
45歳~49歳2,2303,020
50歳~54歳2,5803,520
55歳~59歳2,7403,770
60歳~63歳2,8303,960
64歳2,830
65歳~69歳2,980

【 単位:円(月払い) 】 平成24年2月現在保険料

  • ※1 64歳以上の方は、支払対象期間1年型に限らせていただきます。
  • ※2 保険料は保険始期(中途加入日)時点の満年齢によります。
  • ※3 契約更改時には更新加入の保険始期時点での満年齢による保険料となります。ご加入後、年齢区分が上がりますと保険料はUPします。
交通事故などのケガにより、死亡または後遺障害になられた時支払われる傷害特約も、任意でプラスできます。

加入例・保険料お支払い例

  • 満50歳の先生が月額200万円 支払対象期間1年のプランに7月1日に中途加入された場合

保険金お支払い例

  • 上記の先生が11月1日~翌年8月15日まで(9ヶ月と15日間)就業不能となった場合(最初の4日間は入院したものとします)

※ 本欄は所得補償保険の概要について紹介したものです。
詳細につきましては、各保険会社のパンフレット等を必ず参照してください。

お問い合わせはこちら